エゼクトレ

2018年5月13日

写真は豊中市出身の松原選手の豊中市の広報誌への寄稿エッセイです。

いい事書いてあります。若干数がクラブハウスにありますので、欲しい方はスタッフにお声掛け下さい。

尚、下記の本文と前掲の写真・前文は関係ありません。

さて、本文です。

ステラではボランティアの事をエゼクトレと呼称しております。イタリア語で出演者と云う意味です。

そのエゼクトレの中でも、中心を占めるのが現役も含むシニア世代です。特に公式戦の前日準備が金曜日になると、働き世代は仕事があり、参加出来ません。

長野戦の前日にシニアエゼクトレが4名参加して頂いたお陰で、順調に作業が進みました。有難う御座いました。

長年の蓄積された経験に基づき、仕事も早く、クオリティも高いです。

社会でもっともっと、シニア世代に活躍して頂く事で、より良い社会が実現出来ると思います。何より、今のシニア世代は元気ハツラツです。

コメント / トラックバック2件

  1. ボランティアスタッフのはしくれ より:

    エグゼクトレ
    ありがたいお言葉です
    出演者、パフォーマーという意味ですね

    けど私は思うのは
    ボランティアスタッフの運営に関しては
    黒子であるべきと考えます
    如何に選手がホーム戦に最高の状態で集中し
    アウェイを含めたお客様が
    楽しく満足できるかが大事と思ってます

    フロントスタッフ以外が
    全く何をやっているか分からない位が
    丁度良いと思っています

    • コンさる より:

      やる側としては、そのお気持ちは大切な事と思います。黒子としての出演者とご理解下さい。

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。