鎮魂と希望の光

2018年4月28日

遠征で神戸は新長田に来ております。

そこで、あっと驚くモニュメントに遭遇、何と関西で超有名な彫刻家「吉本豊」氏の作品ではありませんか。関西で吉本といえば、吉本興業・・・いや違います。この吉本氏、ステラGKコーチ吉本さんのお父さんです。

知ってて来たんだけど。

神戸地震の被災者の慰霊と復興を祈念した石像で、題名は表題の「鎮魂と希望の光」です。バイオリンとフルートを演奏しています。

NFPにも欲しいですね。題名は一番星でステラが永遠に相模原に根ざし輝き続けられるように。

新長田駅至近の大正筋商店街にありますので、関西にお越しの節は是非お立ち寄り下さい。見学無料です。

コメント / トラックバック3件

  1. お好み焼き より:

    それは知らなかった
    鉄人の方ばっかり見てた

    私がよく知っている長田は
    震災前の風景
    ガキんちょのころ
    チャリで走り回っていた
    立ち飲みとかいっぱいあったなあ
    ほんと下町で
    町工場がいっぱいあったなあ
    大正筋もアーケードの市場だったなぁ

    • コンさる より:

      昔の昭和の町並みも良かったでしょうね。今の新長田も商店街とマンションがマッチして、都市機能が充実してますね。

      • お好み焼き より:

        震災直後、大火で町が全部焼けてしまった
        当時、原チャリで走り回った時
        自分がどこ走ってるか分からなくなってしまった
        焼け残った建物を見て
        俺は此処にいたのかと知ったとき
        涙があふれた
        長田は私にとって特別な地です

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。