そだねー娘

2018年2月25日

カー娘、予選の時から、どこか違うなと思いつつ見てましたら、すっかり、カーリングの陣取り合戦の虜になってしまいました。そして、連夜の接戦、劇的な銅メダルと、悔し涙と嬉し涙を沢山、お裾分け頂きました。

コミュニケーションに棘がなく、和気藹々と戦術を笑顔で相談、その最たる語彙が「そだねー」、ハーフタイムには北見のお菓子を頰張る等の「モグモグタイム」

どこか天然さが漂う4人娘、日本人だけでなく、地元韓国でも、人気者となりそうです。

今年の流行語大賞に二つは選ばれるでしょう。

日本勢では女性の活躍が目立つ今回の冬季オリンピック、とても、良い事です。我が家の女性は昔から強いですが。(笑)

コメント / トラックバック2件

  1. お好み焼き より:

    審判ではなく選手達自ら勝ち負けを判断して
    お互い握手で終わるノーサイドの精神
    正直カーリングをなめていましたが
    カーリングの面白さを知る機会となりました

    カーリング娘達の笑顔は最高ですね
    ミスしても責めないで
    笑顔で励まし合ってましたね

    なでしこがWCで優勝した時
    佐々木監督と円陣を組んだとき
    選手達が笑っていたのを思い出しました
    日本女性の笑顔は最高ですね(いや最強?)

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。