2017なでしこリーグ

2017年10月10日

最終節に他力で残留を決めたノジマステラ、高い目標を掲げ挑んだ今季、想定の範囲内ではあるが、厳しい闘いを余儀なくされました。
最低の目標である残留を果たせた要因は選手が頑張ったのは勿論ですが、サポーターが決して諦めず、ポジティブに背中を押し続けてくれた結果と思っています。

そして、リーグの表彰式が開催された。三連覇した女王ベレーザ一色のセレモニーを見て、ここに割って入るクラブがドンドン出てこないと、なでしこリーグの発展はないのではと思いました。

一方、伝統ある町クラブが2部に降格しました。

こうした地域に愛される町クラブが1部で活躍できるよう、女子サッカーが文化になるには、どうしたら良いか等、オフシーズンに入り、秋の夜長、考え始めたコンさるです。

>皇后杯があるでしょ。

コメント / トラックバック2件

  1. ポン太 より:

    あっという間に1部初年度も終わってしまいましたね。本当にお疲れさまでした。

    ひとまず残留を決めたことは、最低限の目標とは言え大きな成果だったのではないでしょうか。今年1部で得た様々な経験も、来年2部では活かす場がないですからね。今後のもう一段の成長の為にも、本当に大きな残留だったと思います。

    この残留は、選手のみんなの頑張りに、神様がくれたご褒美の様なものではないでしょうかね。それに私たちの応援が少しでも力になれたとしたならすごく光栄です。

    今のなでしこリーグ、アイナックとベレーザ、どちらか一強の時代が続いていて、正直ステラに興味がなかったら、私もさほどリーグ自体に面白みは感じないでしょうね。ステラがこの一角に食い込んでいく時を心底楽しみにしていますし、いつか必ずそうなるチームだと強く信じてます。

    余談ですが今年長野に2回行って、あのスタジアム、本当に本当に、悔しいほど羨ましかったです。外で長野サポの母娘に話を聞きましたが、何年か前までサッカーに興味はなかったのが、友人に一度誘われて観に行ってから、すっかりファンになったのだとか。これってやっぱりサッカー専用スタジアムの魔力も大きいと思うんですよね。

    秋晴れの空の下、きれいなピッチで間近に選手がプレーしている。選手の技術や息遣いを間近に感じて、応援の声もダイレクトに届けられる。本当に素晴らしい空間でした。これって陸上トラックのある競技場では絶対に味わえない感覚ですよね。

    相模原で15000人収容の専用スタジアム、いつか出来ないかな~。ホームのサッカー専用スタジアムでステラ優勝決定!!なんてもう考えるだけで興奮しますわ(笑)。

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。