乗っかり、背負う

2017年7月25日

サポーター等は選手に人生を乗っけて、選手はサポーター等の人生(かなり重く、想いが良いかな)を背負い戦う、これって、良い事だと思いませんか。

だって、サッカーのプロになるのは至難の技ですからね。乗っけて下さいよ。一緒に戦いたいし。又、選手も自分の為だけに、あんなに走れませんよ。サポーター、両親、恩師、友人、地域等の想いをポジティブに背負ってるからだと思いますよ。

だから、選手に対する走れ!等の叱咤激励は言いたくなる気持ちは分からんではありませんが(乗っかってるから)、謹んだ方が良いかと思います。

この熱い夏、全国のサッカー場で子供達からプロ選手までが力の限り走ってます。

選手達にリスペクトと熱い応援を宜しくお願い致します。

コメント / トラックバック6件

  1. ポン太 より:

    先日の日テレ戦。私は不思議と勝った試合以上に熱い気持ちになっていました。今までJの試合なら間違いなく途中で帰るか、終了後にブーイングをしていたような状況だったと思います。でもなんでしょう。不思議ともっとステラを応援したい気持ちが強くなっているのを感じます。

    きっとステラはこうやって、筆舌に尽くしがたい様な悔しい場面を何度も何度も乗り越えて、一歩ずつ成長していくチームなんだと、そしてその先にある感動の大きさはいかばかりかとも思います。この悔しさは間違いなく新たなる成長へのステップボードと信じます。

    だから、この悔しい敗戦、ここからまたより強いステラをめざしてやり直す第一歩、そんな場面に立ち会えたこと、後々思えばラッキーだったかも知れない、そんな風にすら思います。

    試合後の海青のコメント、涙が出る思いがします。自分も日々、ステラの選手の頑張りに恥じない様に頑張って生きていこうと思います。私はそんな風に自分の人生をステラに「乗っけます」(笑)。

  2. お好み焼き より:

    コンサルさん100%理解します。
    しかし、そんな発言する人は人生をのっけているのではなく
    ただ言いたいから言っているだけでしょう
    チャレンジリーグ時代と違い1部リーグで集客力が千人超となった今
    NFPで彼女達の練習を見て、足腰が立たないまで追い込んで走り込みをしている姿を見たことな人がほとんどでしょう
    阪神の鳥谷選手が、「ネガティブなヤジも気にならない。それは自分に対する期待ですから」(まあ阪神だからかもしれませんが)と言ってました。そこまで達観するかはどうかは別にして、
    選手に対するメントレ等で対応するしかないかなぁと思います。

  3. bluezuck より:

    最近スタジアムで気になってたもんで。こんな感覚が広がるといいね。
    以前Jリーグで似たようなシーンに出くわした。そしたら勇気あるサポーターが「うるさい❗みんな応援してんだぞ❗」って。周囲から一斉に「その通り」という眼差しを受け場が収まるという。一種の自浄作用。
    ステラの応援を通じて、サポーターが増える中で、良いスタジアムの雰囲気作りってのも、思いを巡らせる必要があるんだね

    • コンさる より:

      いつも、温かい応援有り難うございます。サポーター内で自然と改善されるのが一番良いと思っています。

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。