カップ戦がもたらしたもの

2016年9月11日

カップ戦準決勝の悔しさを糧に更なる団結力をもって戦った今日の試合、選手達は多分にプレッシャーを感じていたと思います。居直って戦えた選手もいるかも知れませんが、ステラでは少数派です。

そんな中、満員のホーム感あるスタジアムで熱い声援を受け、選手達はプレッシャーを跳ね除け、早い時間帯に先取点をゲットする事が出来ました。有り難うございました。2点の先行で途中、中弛み感がありましたが、今は内容より、一戦一戦、仲間を信じ、自信を持って勝ち切る事が大切です。プラス無失点で。

次週からのアウェー遠征を確実に勝利し、来るべき10月1日の決戦に備えるとともに、残り試合の全勝を目指しましょう。沢山の皆様のアウェー応援もお待ちしております。一緒にステラの歴史を作りましょう!

コメント / トラックバック4件

  1. お好み焼き より:

    正直、嫌な流れからのリーグ戦再開。
    かなり心配しましたが、今のステラは全くぶれなかった。
    しっかり無失点でまとめてくれました。
    20シュートで4得点でしたが、
    20%の得点率は、今年のリーグ戦の平均は17%なので良しとしましょう♪笑
    さあ、まだまだアウェイが続きますが、
    今年は個人的にあまり応援に行けなかったので、絶対行って応援します。
    ステラの歴史の生き証人になります♥笑

  2. ポン太 より:

    日体戦、暑いなかでの試合、ホントに選手のみんなは頑張ってくれましたね。

    ジェンのスーパーセーブで難を逃れた場面もあり、欲を言えばもっと点が欲しかったですね、またパオの個の力に依存するところが大きいのも先々考えると少し気がかり。

    でも今は、一つの勝利の重さを考えれば、そんな悠長なこと言ってられないし、リーグ再開初戦、優勝に向けてホントに大きな価値ある一勝ですよね。

    今週来週の、西の遠征には行けそうにありませんが、二つしっかり勝って、10月1日を記念すべき日にできるよう、とにかく遠くから応援しています。

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。