リスペクト

2016年7月25日


全日本女子ユース(U15)選手権全国大会1回戦で対戦相手の丸岡RUCKさんから、ご覧のようなリスペクトを受けました。試合内容に謙遜しておられますが、丸岡さんも、パスを確りと繋ぐサッカーで先取点によっては、どちらに転んでもおかしくない白熱した試合展開でした。なのに、この様なリスペクトの精神に頭が下がります。見習わなければと思います。

フットサルでは全国制覇されたクラブであり、素晴らしい指導者と関係者の皆様により、益々、強豪クラブとして、発展されると確信致します。

アヴェニーレが今後も勝ち進む事が丸岡RUCKさんに対するご恩返しと思います。対戦して頂き、有り難う御座いました。

コメント / トラックバック1件

  1. お好み焼き より:

    素晴らしい❤たまたま試合で負けただけで、リスペクト出来る相手には変わらないですね。

    さて、あるトップチームが、敗戦を理由にホーム戦のファンサービスを中止したという話がありました。
    怪我等の回避出来ない理由ならまだしも、敗戦は自分たちが出した結果なのに、それを理由にファンサービスを中止するのは、お金まで払って応援に駆けつけたファンに失礼と感じました。
    昔、このチーム相手に大敗したにも関わらず、大泣きしながらファンが差し出した色紙に、一生懸命サインする選手達の姿を思い出しました。
    やはり、プロ意識をもっと持ってもらいたいのと、この場と時間を共有したファンに対してもリスペクトは必要なのではと感じました。

    あっ、コンサルさんはビミョーな立場なのでコメントいいっすよ。笑

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。