消えたなでしこ

2016年6月24日


物騒な題名の本です。

コンさるが買ったのではなく、会社の上司から回ってきて、読ませて頂きました。

お馴染み、西村京太郎のミステリー小説です。ロンドンオリンピックのなでしこジャパンの選手が実名で登場します。ステラの田中選手の名前も出てきますが、残念ながら、登場致しません。1番登場するのは、レジェンド澤穂希さんです。

選手が団体で誘拐されると云う、あり得ないフィクションですが、実名だとリアリティがあります。真犯人を探して、お馴染みの十津川警部が活躍致します。

身代金の100億円は日本サッカー協会のスポンサーが協力して準備しました。さすがですね。

ミステリー小説は大体、最後にどんでん返しがあります。皆さんも、真犯人を推理してみて下さい。コンさるは分かりませんでした。

コメント / トラックバック2件

  1. がっと より:

    昔の事で恐縮ですが、消えた巨人軍ってありましたよね…

    なんかそれを連想してしまいました σ(^_^;)

    本日も日体大戦、勝利おめでとうございました。
    失点はアレレ?って感じで入ってしまったように見えました。
    大量点は気持ちが良いですけど、田尻サンのファインセーブも
    しっかり見えたし、メンバーもフレッシュな面々で、スタンドを
    吹き抜ける風にも似て、爽やかでした。

    日体大さんも良い試合してくれたし、最後に挨拶もしてくれて…
    なんか、色々とすべて良かったな…と感じました。

    • コンさる より:

      いつも応援有り難う御座います。皆んなで掴んだ勝利でした。詳しくはモバイルサイトをご覧下さい。

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。