無失点記録

2016年5月23日


リーグ戦後半の開幕戦、対吉備国大、無失点記録が途切れました。特別な感情はありません。

多分、こんな感じで途切れるだろうなと、想像しておりました。今年のDFはバイタルエリアでの混戦時は集中した連携が出来ており、簡単にはゴールを割る事は出来ません。又、長澤選手という俊足もおり、簡単に裏は取らせません。よって、試合の入りで、単純ミスから、あっさりと入れらるか、超不運なゴールかと思ってました。いつかは、失点するので、失点する事に対しては心配はありませんでした。但し、初失点した後のメンタルを心配しておりました。

ところがです。無失点の呪縛から解き放たれたのか、ミスを取り返す為、選手全員による怒涛の攻撃を仕掛け、終わってみれば、シュート数28対3と、圧倒的な内容で勝利致しました。

無失点は目標で、目的は(出来れば圧倒的)勝利ですから、結果オーライです。得失点差を6も稼いでくれました。そして、昨シーズンのような、美しいステラ攻撃が戻ってきました。

選手、スタッフ(含むボランティア)、サポーターのステラファミリーの皆さん、有り難うございます。

コメント / トラックバック2件

  1. お好み焼き より:

    記録は途絶えるものであり、破られるもの。
    そこから何を得るかが一番大事。
    私も無失点記録が途絶えて、ズルズル失点するのが怖かったのですが、
    今のステラは、そんなことにならない。
    選手全員の意識が高い証拠でしょう。
    6月には帰国して、ギオンスとNFPに通えそうです。
    今からワクワクしてます♪

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。