遠征先での出逢い

2016年4月3日

福山駅前にそびえる福山城です。でも、ここは吉備国(岡山県)でなく、広島県でした。

  

  
ノジマステラの試合で日本全国(>オーバーだよ)を遠征していると様々な人との出逢いがあります。相手チームのスタッフであったり、駅員さんであったり、バスの運転手さん等々です。今回の出逢いを幾つかご紹介致します。

その①吉備国のスタッフさんは本当にホスピタリティがあり、心から(多分)ステラを歓迎して頂きました。又、勝ち点を頂いたにも関わらず、笑顔でお見送りも頂きました。我々もかくありたいと思います。その②スタジアム最寄りの笠岡駅の駅員さんから、帰りがけにお声がけ頂き、沢山のサポーターにご利用頂き、道案内も致しましたと、自らのホスピタリティをPR頂きました。その③福山駅で新幹線に乗り換え、福田コーチが自分の体より大きなキャリーバッグを持て余していたら、隣の席に座る予定の大柄の男性がそのキャリーバッグを網棚(網はないけど、何て言うのかな?)に上げてくれました。そして、我々が新横浜で下車する際も、キャリーバッグを下ろしてくださり、試合頑張ってねと激励の言葉も頂きました。

このような出逢いがあり、今や、ステラサポーターは全国におります。(>これもオーバー)先日の開幕戦では岐阜から応援に駆け付けて頂いたお客様にお逢い致しました。

コメント / トラックバック1件

  1. ポン太 より:

    世の中いろんな事言う人がいるよ。人を傷つけたり悪意のある物言いは論外だけど、自分の言葉に自信と責任を持って発信したなら、あとはあまりナイーブにならない方がいいよ。

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。