号泣

2015年6月15日

  

ノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレ、U15選手権2回戦で善戦致しましたが負けました。試合終了と同時に選手達の涙が止まらず、中には号泣し続けた選手もおりました。コンさるはそれを目の当たりにして、良い試合だったよ、頑張ったね等と云う褒め言葉を封印致しました。彼女達にとっては、この試合に勝ち、全国大会出場を決めるのは勿論の事、関東大会優勝が目標な訳ですから、褒め言葉、慰めな言葉等、全く嬉しくもないと思ったからです。代わりに、未だ終わりではない、次、勝って大阪に行こうと声掛けしました。

又、試合前には一言、失うものは何もない、失敗なんか恐れず、思い切りやって、好きなサッカーを楽しんで、と送り出しました。

開始早々、相手陣地に攻め込み、ビックチャンスを何度も作り、サッカーを楽しんでました。負けたのはサッカーの神様が試練を与えて下さったのだと思います。皆様、2年でこれだけ成長した選手達を褒めてあげて下さい。

コメント / トラックバック2件

  1. 匿名希望 より:

    まずは選手の皆さん、コンサルさん、遠くまでお疲れ様でした。

    『涙の分だけ強くなれる』
    よく聞くフレーズですが、あながち間違ってはいないと思います。
    思うようにプレー出来なかった、させてもらえなかった、控えの選手達の為にも勝ってあげたかった。色んな思いが悔し涙になった事と思います。

    avvenire=未来・将来

    トップもドゥーエもアヴェニーレも選手達には、みんな自分の努力次第でどうにでも変わるavvenireがあります。
    悔しい気持ちは出来るだけ早く前向きな気持ちに変えて、次のチャンスを絶対に掴む事を期待しています。

    サッカーに青春をかける選手の皆さんですが、勉強も一番星にならないとダメですよ〜!

    勉強が苦手な選手は…
    ステラサポーターによる密着マンマークでのお勉強会でしょうか?

    この手のステラファミリー募集も悪くないと思いますが、如何でしょうか?
    是非、コンサルさんご検討のほどを(笑)

    次の試合も頑張って下さい!

    • コンさる より:

      お勉強サポーター、真面目に考えてしまいますね。アヴェニーレの選手とは夏休みにジェンによる英会話教室の開催を勝手に約束しちゃいました。(笑)

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。