3.11に思う

2015年3月11日

あれから4年と云うことは、ノジマステラが出来て3年が経ちます。あの日、コンさるは帰宅困難者として、東京駅で一夜を明かしました。その時、その後、女子サッカーに関わるとは夢にも思いませんでした。

ノジマステラ設立経緯に3.11が少なからず関係しているのは、皆さんご存知のことと思います。今シーズン、アカデミー福島一期生のファンタジスタ3人が我がチームでプレーする事になったのは、福島の人が赤い糸を引き、早くなでしこリーグ1部へ上がり、福島に凱旋しろよとの天の声と思います。そうでなければ、あり得ない揃い踏みです。当然、対戦の相手チームはベガルタ仙台レディースさんです。

コンさるは3.11の復興に何の貢献もしていませんので、此れだけは、絶対に取り組む覚悟を決めています。

テレビでは男子のオリンピックの強化試合と女子のアルガルベカップの試合が行われております。サッカーが見れる環境に感謝しつつ、3.11の犠牲者の皆様のご冥福と被災者の皆様の経済と心身の復興をお祈り致します。

コメント / トラックバック2件

  1. せんちょ より:

    相模原市に女子サッカーがやってきて、
    神奈川県全体で「なでしこリーグ」を本気で目指すムードができたこと、
    それはノジマステラ神奈川相模原ができたことに尽きます。

    そして、ステラを立ち上げる決断をしてくれた野島社長、
    ステラを運営していただいている山内社長に心から感謝いたします。

    菅野GM・監督の想いを形にしてくれたことで今があります。
    応援したいチームがある喜びを感じ、感謝をしているマリーゼサポーターもいます。

    ベガルタ仙台レディースとともに、震災後のサッカーを引っ張ってほしいと思っています。
    いつか、Jヴィレッジスタジアムでノジマステラ-ベガルタ仙台Lの公式戦、やりましょうね。

  2. お好み焼き より:

    そうですね。
    キーワードは、福島ですね。
    菅野監督、アカデミー
    これらは福島と言うキーワードでつながっていますね。
    なでしこ一部昇格を目指して、今シーズン全力で手伝わせ頂きます。

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。