ラガーマン吉田義人

2015年2月26日



中高年のラグビーファンの方なら知らない人はいないであろう、往年のラガーマンです。今から凡そ25年前、国立競技場を早稲田大学のスクラムハーフ堀越と共に沸かせた明治大学のラグビー選手です。

先日、ある会合で講演をお聞きし、直接、お話もさせて頂きました。今は横浜で男女の7人制ラグビーの指導者としてご活躍中でオリンピック出場を目指している由です。その熱き心と高い志に感動し、ヤケドしそうでした。コンさるはまだまだ、ひよこだと思いました。女子ラグビーのトップアスリートの育成について話が及び、一番は人間性、二番が走力、アジリティ、体幹だそうです。技術は教えられますが、走力などの指導は限界があるそうです。人間力がないと、能力があっても、トップアスリートになれないと云う事かと思います。何だか、サッカーと似てますね。

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。