アンプティサッカー

2014年6月16日

20140616-122358-44638054.jpg
ワールドカップ日本戦の後座試合、ノジマステラの対AC長野戦の前座試合として、アンプティーサッカーのTRMを開催致しました。これは上肢、下肢に切断障害を持つ人達によるサッカーで、FPは下肢障害者が、GKは上肢障害者が務めます。オフサイドはなく、GKはペナルティーエリアから出られません。又、スローインはキックインで行います。コンさるも始めて拝見させて頂きましたが、ボールコントロールが上手い事、想像以上にスピードがある事、シュートの強い事等ビックリしました。
又、試合終了後はノジマステラのタオマフをお買い上げ頂き、熱い応援を頂きました。選手、関係者の皆様、有難うございました。又、やって頂けますか。ノジマフットボールパークをアンプティーサッカーのメッカにしましょう。改めて、世界のスポーツ、サッカーを誰もが楽しめるって、何て素晴らしい事でしょう。

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。