申し訳ありません。

2014年5月3日

ノジマステラ神奈川相模原、今シーズン2敗目を喫しました。夢の実現へ向けた闘いが剣ヶ峰に立ちましたが、最後の最後まで、決して諦めません。サポーターの皆さんも、最後の最後まで、見放さないで応援下さい。ホームゲームで2試合連続で笑顔を皆様にプレゼント出来ず、断腸の思いです。
開幕以来、勝ちゲームも含めて、試合の流れが良くありません。練習、技術どうのこうのではないと思います。勝ちたい気持ちが相手チームより弱いように感じます。これは、コンさるの責任です。

コメント / トラックバック9件

  1. マッシー より:

    初めてステラを見たのが昨年の大凧祭りの時でした。
    ステラの選手の皆さんも成長しているとは思いますが、自分たちと同じように他のチームの選手も研究し切磋琢磨して今年のシーズンに望んでいると思います。
    ホームの試合しか見ていませんが今年は胃が痛くなる展開も多いですね。
    去年はもっと楽しいサッカーをしていたように思います。
    コンさるさんの言うようにメンタル的な部分で負けているのかもしれません。
    J2で今期無敵のベルマーレ監督曺さんも、よくいわれるそうですが、
    「技術が100、戦術が100、足すと200だと。でも掛けるメンタルがゼロだったら結局ゼロになる」
    サポーターは一生懸命応援することしかできませんが、選手、スタッフの皆様ももう一度仕切りなおしで一緒に頑張りましょう!!

    • コンさる より:

      激励有難うございます。ベルマーレさんのような魂のこもったゲームを目指します。

  2. いいさん より:

    2敗したぐらいでサポーターを辞めてたら、
    もともとステラのサポーターになっていませんよwww

    いつもは土曜日が仕事なので、なかなか観戦出来ず、
    今日、今期初めて応援に駆けつけることが出来ました。

    コンさるさんが感じていることは私も感じました。
    去年の今ぐらいの時とはちょっと違うなと。

    でもコンさるさんが元気なくしちゃいけません。
    まだこれから挽回可能な敗戦ですし、
    何よりサッカーは一人でやるものではありませんから、
    みんなで知恵を出し合えばきっと解決法があるはずです。
    勉強する機会をもらったと言うことは有り難いことではないですか?

    私は岡山シーガルズというV・プレミアリーグのバレーボールチームをも
    応援しているのですが、そこに番園美穂さんという私が非常に尊敬している
    名物チアリーダーがいます。岡山シーガルズというチームがどういうチームかは
    長くなってしまうので、また別の機会にと思いますが、
    とにかく岡山シーガルズは市民クラブでお金がない。
    番園さんは事務局の職員さんで、アウェーのゲームはほぼ一人で応援の
    リードをなさっています。
    その番園さんのモットーは「負けて笑って、勝って泣く」です。
    負けて不安に思っている選手が笑顔を観てくれたら安心するのではないか?
    勝った時にこそうれし涙を流そう。
    そういう考え方がすごく素敵だと思っています。
    私なんかはどうしても負けたら選手と一緒に泣いて、勝ったら喜ぶと
    なってしまい、このような境地にはなかなかなれませんが、
    番園さんのような応援をいつかできるようになったらいいなと思っています。

    負けて残念でしたが、我々が信じなくては誰が信じてあげることが出来ましょうか?
    私はステラを信じています。

    コンさるさんもどうぞ元気を出して下さいね。

    • コンさる より:

      いいさん。いつも、コンさるのそばにいて頂き有難うございます。コンさるが下を向く訳にいきませんので明るく振舞ってます。
      今日も大凧まつりに選手と参加致します。お時間あればお越し下さい。

  3. まさくん より:

    今日は、相模の大凧が上がりました。
    ステラのサッカーもこの大凧のように
    上昇(常勝)するように応援しています。

    • コンさる より:

      有難うございます。今年の大凧の題字「駿風」のように、
      天高く、上昇(常勝)したいですね。応援、よろしくお願い申し上げます。

      • まさくん より:

        ちなみに、2時間10分も上がっていました。
        これは、新記録だそうです。という訳で今日はいい風が吹いていました。
        きっとフットボールパークにもいい風が吹くと思います。

  4. せんちょ より:

    流れを変えるべく、私も応援を続けていきます。
    挫けるときもありますが、ここからも全力で。

    ピッチの外が足を引っ張らないように、精一杯。

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。