ユース・Jrユース、セレクション

2013年10月20日

20131020-234517.jpg

20131020-234536.jpg

20131020-234603.jpg
世田谷戦を想起させるような豪雨の中、ノジマステラのユース年代の第二回セレクションがNFPにて行われました。
ピッチ環境が悪い中、悔いのないプレイが出来たか心配であります。又、風邪を引かなかったかなと、心配もしております。
そんなコンディションの中で、皆、頑張りました。セレクションで選ばれた選手はノジマステラでトップチームを目指して頂きたいと思いますし、残念ながら、選ばれなかった選手は別のステージで夢を追い、自分のサッカーを極めて頂きたいと思います。
当日はセレクション前にトップチームのTRMが行われ、U15の選手2名が出場、活躍して得点もあげておりました。どんな環境の中でも、努力すれば、夢は叶えられます。諦めてはいけません。
頑張れ!ヤングなでしこのたまご達!

コメント / トラックバック2件

  1. サッポロ一番星 より:

    ヤングなでしこが来年のW杯出場をのがしてしましました。。。ショックです。(;。;)
    この喪失感は、あまロス以上でしょうか。。。(;。;)

    選手達は、よくやりましたが、少し表情がきびしかったですかね。。。
    やはり、スマイルで楽しくサッカーをやってもらいたかです。

    「笑う選手にこぼれ球来る」です。
    こぼれ球が、みんな相手チームに行ってしまった印象です。

    新東京オリンピックは、この世代が中心になるかと思うと貴重な世界との戦いが経験できないのは、心配です。

    そんな閉塞感をノジマステラ神奈川相模原U-18の選手が是非とも打開していただきたいです。
    世界へ羽ばたけ、ノジマステラ神奈川相模原U-18!!。。。d(^^;)
    (今年は、選手があつまったのかな。。。。)

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。