コンさるの朝

2013年6月29日

20130629-125042.jpg
今日はサワコの朝で目覚めました。
本日のお客様である生物学の長沼教授によると、人間も含めた生物の体(ハード)は永く生き続けたいと思っているそうです。又、その生命力は強いものがあり、簡単に細胞は駄目にならないそうです。
人によっては、脳が勝手に死にたい等と感じてしまうから、困ったものだそうです。
サッカーで例えると、足はスーパーシュートでゴールをあげたいと思っているけど、脳が云う事聞かず、勝手に外してしまう、といったものでしょうか。>ちと、違うんじゃない。
昔から「健全な肉体は健全な精神に宿る」と言いますから、先ずは、脳の精神を鍛えましょう。皆、クヨクヨしちゃ、駄目、駄目、駄目。
ノジマステラも試合で負けても、即、切り替えが必要ですね。負けない事が一番ですが。(笑)

コンさるへご意見・ご感想がある方は・・

ご記入いただきましたご意見は
承認制により、公開させていただきます。