Archive for 12月, 2018

ドゥーエ

日曜日, 12月 9th, 2018

チャレンジリーグ入替戦第1節対常盤木高校戦がノジマフットボールで行われるました。結果は1-1の引分でしたが、今年のインカレ優勝校に対して、よくぞここまで戦えたと思います。

劣勢の時間帯は体を張って、ゴールを守り、先制されましたが、よくぞ諦めずに、追いついたと思います。

現高校3年生はアカデミー創設時に中1で入団した1期生が中心です。よって、コンさるは中学1年生から、選手達を見ています。よくぞ、ここまで成長したかと、感慨深いです。

だから、この選手達に勝たせてあげたいのです。

第2節仙台での戦い、現地で、相模原で、そして、全国で、ご声援を宜しくお願い致します。

皇后杯入場者数

日曜日, 12月 2nd, 2018

皆さんご存知のように今季も皇后杯の入場者数が少なく、心がブルーです。しかも、入場無料。アウェイのサポーターは入場料の何倍もの旅費が必要で、入場無料は然程、影響を与えないようですが、開催地地元の方は、無料だから、さて行ってみようか、にはならないみたいです。何でもそうですが、無料だからといって、足を運ぶものではないとは理解しています。

ではこの魅力ある女子サッカーを多くの方々に知らしめて、スタジアムにいかに足を運んで頂くかとなると、難しいものがあります。

男子サッカーと同じスポーツとして売ると、それは負けてしまいます。僕は違うスポーツとして、何かを変えたらと思いますが、その何かが分かりません。まさか、ルールは変えられないでしょうから。

オフサイドなしとか。肩から膝までの手は使っていいとか。GKも手は使えないとか。(笑)

ある方面でプロ化が議論されており、目的は勿論、観客数の増加も含めた女子サッカーの発展でしょうが、僕はその前にやらなければならない事が山積していると思います。プロ化すれば全てが解決されるとの論調には違和感を覚えます。