Archive for 12月, 2016

鹿島が残したもの

火曜日, 12月 20th, 2016

鹿島がレアルと良い試合をしました。

しかし、鹿島の選手に達成感はありません。

ある選手は最下位も準優勝も同じとも発言しています。

この試合を見る限り、世界との差は縮まったように感じますが、延長戦の2点差が世界との差でもあり、追いついていません。

追い越すまで、鹿島の選手は満足しないのではないかと思います。

それが、ジーコが植え付けた鹿島の勝利のメンタリティではないかと思います。

ステラが皇后杯ベスト4を逃しました。

初めてのベスト8であり、良くやったと言えます。

しかし、鹿島の例を当てはめると、これで満足するメンタリティでは、これ以上の成長が見込めないと考えられます。

コンさるは選手ではないので、一歩でも前進すれば、褒めて慰労の言葉を掛けてあげたくなります。それは、選手達にとって、良い事なのか考えさせられます。

選手達は、今年の皇后杯の結果に満足はしていないと思いますが、結果は今の自分達の実力と受け入れ、さらなる成長を期していると思います。

新たな歴史

土曜日, 12月 17th, 2016

決戦の朝、仙台は薄っすらと雪化粧で迎えてくれました。皇后杯ベスト4進出の新たな歴史を作れるかノジマステラ神奈川相模原。

いや、違います。創るのです。強い気持ちと志で、遠く仙台の地に向けて、集いしサポーターファミリーと共に。

失うもの等何もないステラです。クラブワールドカップの鹿島のように、気持ちで臆する事なく、勝利のメンタリティで強豪ベガルタ仙台Lさんに挑みましょう。

来シーズンの1部での戦いのプロローグをユアテックスタジアムで応援頂くサポーターと何百万人のNHKBS1の視聴者にお届けしましょう。

コンさるin箱根

月曜日, 12月 12th, 2016

2016年の垢を落とし申年を去る準備と迎える酉年に取組む準備に箱根に行って来ました。

(駄洒落、二連発、分かりましたか。)

箱根駅伝の往路ゴールで元気を貰い、箱根神社で皇后杯の必勝を祈願し、岡田美術館で伊藤若冲の絵に歓喜してまいりました。

来年、もう1年、頑張ろう!