Archive for 10月, 2015

サッカーとは

土曜日, 10月 17th, 2015

  

展開が読めないスポーツと云う事を改めて感じました。ステラ対福岡アンクラス戦、誰が前半の5対0を予測したでしょうか。又、誰が後半の1対3を予測したでしょうか。後半の3失点はあってはならない事ですが、分かっていても、こうなってしまう事がサッカーではよくあります。

ここを乗り越える事が出来たチームが真のチャンピョンとなるのではと思います。サッカーにミスはつきものです。その一つ一つのミスには、そのミスに至るプロセスがあります。そのプロセスの先にメンタルがあります。勝っている時のメンタル、負けている時のメンタル、いかにコントロールするか、メンタルトレーナーか神様の領域になりますね。

という風にサッカー評論しましたが、勝てば官軍です。(笑)皆さん、今日も熱い応援有り難うございました。

N1へ行こうよ、N1へ行こう、N1へ行こうよ、皆んなで行こう!♭

多少、浮かれ過ぎです。今日だけです。*\(^o^)/*

スポーツマネジメント

木曜日, 10月 15th, 2015

  
(写真は先日の相模原スポーツフェスティバルの一コマです。本文とは関係ありません。)

日本では未だスポーツマネジメントは成り立たないと云われております。確かに、実績からしてそうかと思います。

何故なのか、分かればコンさるも苦労致しませんが、想定としては、スポーツを楽しむと云う文化が欧米に比べて薄い(コンさるの頭ではありません。)と思います。

では、日本人は何にお金を使うかと云うと、物に使っていると思います。車とかファッションとかグルメとか家電とか。家電売れないと困るけど。ドイツ人でスーツで仕事する人は稀です。車はベンツですが(笑)安いのもあるそうです。因みに、ブンデスリーガのチケットは日本より高いです。ロジックが支離滅裂ですね。

一方、マネジメントする側にも、努力すべき部分があります。それは競技力としての世界的レベルの確保とインターティーメント性かと思います。

皆さん、もっと(スポーツ)文化にお金を使って、物では味合えない喜びを享受しましょう。

今日も、営業活動に東奔西走しているコンさるの呟きでした。

世界一

水曜日, 10月 14th, 2015

  
この外国の男性、誰か分かりますか?私もつい最近まで、知りませんでした。

世界一の人なんです。サッカーの監督ではありません。映画俳優でもありません。勿論、音楽家でもありません。

ウルグアイの元大統領です。何で世界一かと云うと、世界一貧しい大統領だったのです。だったと云うのは、既に任期を全うし、退任したからです。在任中の給与は約100万円でしたが、約90万円は貧困の改善の為に寄付し、自分は家族と約10万円で、大統領公邸には入らず、郊外の古い家で、資産は30年前の古い車一台の生活を続け、今は花の栽培をして生計を立てているそうです。この原点は勤勉で「もったいない」の文化があった昔の日本人だそうです。ウルグアイに移住した日本人から学びました。

「大統領は大多数の国民と同じ水準の生活をすべきだ。」彼の言葉です。政治家はこれ位の気概が必要です。

幸せは金でも物でもなく、家族であり、友人であり、動物等の生あるものであるとも語ってます。決して、貧困を進めている訳ではありません。

明日から、消費は美徳を見直さなきゃ。

特にアルコールのアンコール!