Archive for 1月 3rd, 2015

謹賀新年

土曜日, 1月 3rd, 2015

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

コンさるの新年、元旦は皇后杯決勝戦をリアル観戦、2日は箱根駅伝をtv観戦、3日の今日は御用始でこのブログを書いております。

先ずは皇后杯のコメントから。

日テレ・ベレーザの試合巧者振りが準決勝から引き続き、目立った試合でした。その根底にあるのは阪口・原の両ボランチコンビの絶妙なポゼッションとポジショニングと、もう一つは長谷川と籾木の高校生コンビのゴールに向かう突破力でしょう。高校生コンビは上背がないにも関わらず、前を向き、果敢に仕掛ける推進力が相手のDFのマークを混乱させ、フィジカルの弱さをカバーして余りがありました。田中美南のポストプレーも光ってましたね。

次に箱根駅伝、他の選手の活躍があればこそ神野の偉業が光りました。名前が又、良いですよね、大地君です。正に大地の神です。彼もベレーザの高校生コンビと同じく小兵です。よって、スポーツは体格ではありませんね。体が小さくも活躍出来るスポーツは沢山あります。頑張れ!少年少女!

最後に実業団のニューイアー駅伝、箱根駅伝のプリンスが数多く出場致しますが、何故か、人気で箱根を越えられません。それは何故か?出場チームは各地域の代表でありながら、チーム名等でも地域性がありません。大学は地域性と同等のOBと云うコミュニティーがあります。駅伝の実業団チームも地域等のコミュニティーに立脚したチームになれば、もっと人気が出るのではないかと、スポーツ評論家のコンさるは考えております。