Archive for 10月, 2014

感謝

木曜日, 10月 30th, 2014






アンジュ戦、試合は健闘空しく敗れてしまいました。でも、NFP始まって以来の多くのお客様にご来場頂き、TVKさんからは生中継して頂き、多くのお客様から試合を見て頂きました。ハナミズキさんが何度でも立ち上がってと・・・「一番星」を熱唱し、相模女大学グランパスさんが華麗なパフォーマンスで選手を激励してくれました。又、赤い羽根共同募金の皆さんが色々と会場を盛り上げて下さり、サポーターの皆さんがコレオでNFPを赤く染めてくれました。本当に感謝です。感謝を結果でお返し出来ずに申し訳ありません。いつの日か御恩をお返ししたいと思います。

決して諦めない

月曜日, 10月 27th, 2014

2012年2月1日、全てはここから始まった。神奈川から「なでしこ」チームをという産声に、大勢のマスコミに駆け付けてくれた。

2012年6月3日神奈川県3部リーグの公式戦初戦、TRMでステラの初得点と2点目をマークした古市選手は既にピッチ上には居なかった。でも、ユニフォームと共に一緒に戦った。それから、2年4ヶ月、ついに古市選手がNFPのピッチに戻って来た。サポーターからお帰り美里!のコールが聞こえてきた。だから、尚更、勝ちたかった。皆をなでしこへ連れていきたかった。

設立初年度、ステラは県3部リーグ優勝と皇后杯神奈川県予選を制覇し、皇后杯関東予選へ進出した。関東予選では大宮玲央奈選手(現ステラ所属)率いる早稲田大学に敗れるも、準優勝し全国大会出場切符とチャレンジリーグ参入戦への権利を手にした。

続く、チャレンジリーグ参入戦で沢山のサポーターに支えられ見事に勝利し、設立1年目でチャレンジリーグ昇格を果した。

チャレンジリーグ参入の初年度、リーグ戦は4位と、目指した優勝は叶わなかった。しかし、皇后杯関東予選でエルフェン狭山(当時)とのPK戦に至る激闘を制し、決勝へ駒を進め、日体大を破り優勝した。そして、サポーターと共に、その快挙を喜んだ。

決して、平坦な道ではなかった。負けられない戦いを逆転勝ちで制した事も何度かあった。だから、僕たちは決して諦めない。支えてくれるサポーター、ファミリィー、スポンサーがいる限り。全てが決まったら、その結果は謙虚に受け入れたい。

戦いは続く、休んでいる暇はない。行くぞ!我が生命!ステラ!

VSブラジル戦

土曜日, 10月 18th, 2014

IMG_8043-0.JPG

IMG_8057-0.JPG
アギーレJAPANの対ブラジル戦の選手起用について、プロの評論家から巷のサッカーファンまでが熱く語ってます。一番多い意見が選手を試しつつも、サポーターが遠く日本から駆け付けているのだから、勝ちに行かなければならないだろうと云うものです。
うーん、結論は難しいですね。ステラに当てはめた場合、TRMは多分、試すのが中心の場合と勝ちにいくのが中心の場合があります。そこを考えると、果たして、対ブラジル戦は選手を試す試合なのか、疑問が残りますね。
少なくても、前半はベストメンバーでキャプテンは入れるべきと思います。指揮官は後半勝負と勝ちにいってたかも知れませんけどね。2点目を取られて、ゲームプランを変えたかも知れません。そして、強がりで、選手を試したと言い張ってるのかも?>凄い解説です。興行としては主役を引き立て、大成功でした。ネイマールは凄かった!