Archive for 6月 16th, 2014

アンプティサッカー

月曜日, 6月 16th, 2014

20140616-122358-44638054.jpg
ワールドカップ日本戦の後座試合、ノジマステラの対AC長野戦の前座試合として、アンプティーサッカーのTRMを開催致しました。これは上肢、下肢に切断障害を持つ人達によるサッカーで、FPは下肢障害者が、GKは上肢障害者が務めます。オフサイドはなく、GKはペナルティーエリアから出られません。又、スローインはキックインで行います。コンさるも始めて拝見させて頂きましたが、ボールコントロールが上手い事、想像以上にスピードがある事、シュートの強い事等ビックリしました。
又、試合終了後はノジマステラのタオマフをお買い上げ頂き、熱い応援を頂きました。選手、関係者の皆様、有難うございました。又、やって頂けますか。ノジマフットボールパークをアンプティーサッカーのメッカにしましょう。改めて、世界のスポーツ、サッカーを誰もが楽しめるって、何て素晴らしい事でしょう。

頑張れ!日本!

月曜日, 6月 16th, 2014

20140616-094601-35161407.jpg

20140616-094601-35161581.jpg
岡崎の「ドロ」臭いゴールもなく、「ヤヤ」押されながら、日本代表「コート」の上で下を向いてしまいました。そんな中、>どんな中?ノジマフットボールパークでは公式戦を前にステラファミリーの皆様とプチパブリックビューイングを開催致しました。本田のゴールの際は日本中に聞こえんばかりの大歓声が鳴り響きましたが、コンさるは残念ながら席を外しており、写真は撮れませんでした。>相変わらずのドジ男だね。
今更、試合を振り返っても、しょうがありませんが、日本らしい戦いが全く、出来ませんでした。体が重く、走れず、ファーストDFが全く、やれてませんでした。守備での距離感が遠く、ボールを殆ど採りに行きませんでした。飛び込んでかわされないように、指示がでていたのでしょうか。それとも、気象による調整の失敗でしょうか。
トロクバが入って、流れが変わったと云う解説が多いです。確かに、それは云えますが、逆に、日本側を考えれば、長谷部が退きました。ピッチ上での修正はやはり、キャプテンシーが必要と思います。
あと、本田選手、香川選手 は紛れもなく、日本のエースですが、4トップのようなフォーメーションではもう少し守備をしてくれた方が、攻撃面でも良い影響を与える筈です。
さあー、切り替えて、次戦の勝利を勝ち取りましょう!

20140616-103044-37844576.jpg