Archive for 6月 13th, 2014

世紀の祭典ワールドカップ

金曜日, 6月 13th, 2014

20140613-071038-25838694.jpg

20140613-071052-25852338.jpg

20140613-071108-25868140.jpg
始まりました。凄いですね。いきなり、ブラジル戦、痺れました。
ネイ、皆さん、ネイマールがやはり、主役になりましたね。サッカー解説者コンさるのレポートを暫し、お送り致します。前半は激しい中盤でのボールの奪い合いとスピードに乗ったカウンター合戦が中心でした。すると前半、クロアチアがカウンターで左サイド深くからグランダーのボールを入れると、ペナルティーエリアに飛び込んで来た両チームの選手がせめぎ合い、ブラジルの選手にボールが当たり、オウンゴールとなりました。一方、ブラジルは其の後、ネイマールのグランダーのミドルシュートがヒットしなかった為、ゴール右隅のポストに当たり、ゴール!ネイマールさん、これ、ミスシュートですよね。(失礼)だから、キーパーも予測出来なかったと思います。前半の得点は何れも、必然ではなく、偶然から産まれたゴールです。シュート打たなきゃ、ゴール前にボール入れなきゃ、ゴールなしの典型ですね。まあー、先輩の解説者の中には、オウンゴールも良い攻撃による必然と言う方もいらっしゃいますが。見方によっては然りですが、守備のミスも大きな要因ですので、攻撃側からすれば、偶然かなと・・・
一転、後半は前半と比較すると、試合のスピードは疲れからかスローダウンしました。すると、ブラジルがゴール前の混戦からPKを得て、キッカーのネイマールがGKにコースを読まれ、ボールに触られながらも、左上隅に決め、ブラジルが逆転しました。確かに、クロアチア選手がPKエリア内で相手選手の肩に触ってますが、倒れ方がオーバーで、やや?でした。だから、PKエリア内では反則的なプレイは厳禁ですね。後半、アデショナルタイムにはブラジルのオスカルがカウンターから、グランダーで左隅に流し込むような技ありのシュートを入れ、ジ・エンドです。クロアチアのキーパーはハイボールの反応は素晴らしかったですが、ゴール隅へのグランダーのボールは苦手みたいでした。>誰もそうじゃないのか。
コンさる、暫く、早起きによる寝不足が続きそうです。ああー、眠い!