Archive for 8月 8th, 2013

風立ちぬ

木曜日, 8月 8th, 2013

20130808-210503.jpg
宮崎駿監督のジブリ作品はいつもそうですが、前半はストーリーの展開が余りなく、登場人物が出て来ては、これからの繋がりを考えてさせてくれます。よって、前半は退屈な時間が過ぎていき、後半一挙にクライマックスに突入します。
この物語、簡単にいうと、名機零戦を設計した堀越二郎を題材にした飛行機青年の純愛物語です。ストーリーを話すとこれから見る人の楽しみを奪うので、止めときます。
いつものように、青空が素敵な色調でメルヘンチックな絵を見ているだけで癒されます。
コンさるのように、涙腺の弱い人はハンカチをご持参下さい。

スルガ銀行チャンピョンシップ

木曜日, 8月 8th, 2013

20130808-082037.jpg

20130808-082049.jpg

20130808-082104.jpg
行って来ました、鹿島スタジアム。
平日開催にも関わらず、26千人とリーグ戦を上回るような熱気がありました。コンさるは渋滞により、後半しか見れませんでした。結果だけみれば、大迫のハットトリックの大活躍ですが、そこに至るドラマがありました。前半、大迫の2得点で折り返した後半、鹿島の中盤のプレスが弱くなり、そこを突かれて、同点に追い付かれます。
迎えて、大迫がペナルティーエリア内で完璧に倒され、PKを貰います。
これは、完璧に相手GKに防がれますが、GKが蹴る前に動き、やり直しの判定です。これも、完璧に動いてました。2回目は反対側の左上に蹴りますが、ゴールポストに跳ね返され、ノーゴールでした。決定的な勝越しのチャンスを逃し、鹿島の足も止まり、危ない場面が続きます。ところが、終了直前、柴崎のシュートがオフサイドポジションの大迫に当たり、ゴーーールです。柴崎のゴールとして、アナウンスされましたが、その後、訂正され、大迫のゴールとして、認定されました。
大迫に当たるまえに相手チームに当たった為、最近、変更されたオフサイドの新解釈により、大迫のゴールが認められたようです。