Archive for 8月 1st, 2013

海賊とよばれた男

木曜日, 8月 1st, 2013

20130801-125113.jpg
コンさるの事ではありません。今年度、本屋大賞第1位の小説の題名です。
因みに、コンさるは陸賊であります。???
この本、日本の武士道の考えで商売を進めて、成功した男の物語です。
その考え方を「士魂商才」と言います。
明治から昭和にかけて、紆余曲折はありましたが、石油の販売で成功、その過程で、第二次世界大戦と云うものが、石油が一因となって始まった事等の背景が良く分かります。
社員は家族と云う考え方で経営をしてきた出光興産の創業者をモデルにした小説です。この会社は今でも、人間尊重を経営理念に掲げております。
直木賞作品である「下町のロケット」を何故か想起させるサムライ物語です。
主人公と登場人物の器の大きさに感動するとともに、自分の器の小ささに懺悔しております。