Archive for 11月 19th, 2012

ライズとアルビ

月曜日, 11月 19th, 2012

ライズらしい、諦めない闘いで勝利し、ファイナル進出です。↓

アルビ史上最大の3,000人のサポーターによる選手バスのスタジアムへの入り待ち応援です。↓

皆で「愛してる新潟」を熱唱致しました。↓

この週末、ワタクシが応援するスポーツチーム(ライズとアルビ)の絶対に勝たなければならない闘いがありました。ライズは勝たなければファイナルへの進出はありません。一方、アルビは勝たなければJ1残留が危機に瀕します。ライズは勝ち、アルビは負けました。その差は何かと考えた場合、向上心とそれを支える志の高さと思います。ライズにおいては、苦難の時代を志を高く保ち、地域密着を明確にし、闘ってきました。徐々に選手の入替もあり、その高い志が引き継がれるか、今シーズンは心配しておりましたが、確りと引き継がれたのではないかと思います。一方、アルビはJ1昇格後、10年が経過し、新潟の「誇り」を背負って闘う選手が少なくなりました。絶対に勝たなければならない闘いなのに、必要のないシーンで明らかなイエローを2枚貰い、退場した選手がおりました。1名少なくなり、アルビが優勢に進めていた試合は一転し、ロスタイム寸前に力つき、敗れました。残留争いをしていた3チームは全て勝ち、ザエンドです。
勿論、スポーツで勝つには技術が必要です。技術差が大きければ技術だけで勝つ事が出来ると思いますが、通常の場合、左程の技術差はありません。よって、その志からくるモチベーションの高さが勝敗を決すると思います。ワタクシは単なる勝ち負けでスポーツチームを評価しません。全身全霊をかけて闘い、負けたのであれば、最大限の賞賛の拍手を送ります。アルビのサポーターの志の高さは選手の入り待ちでも示されたように引き継がれています。この日の敗戦も、涙はあれどブーイングはありませんでした。残念で堪りません。