Archive for 12月 16th, 2011

世界との差

金曜日, 12月 16th, 2011


世界との差、それは、個人技であり、国家戦略であるという事をまざまざと見せつけたのが、トヨタ・クラブワールドカップの柏対サントス戦です。そこには組織力ではどうしょうもない大きな壁が存在致しました。サッカーは、ブラジルでは産業であり、輸出産業です。それはこの国が文化としても支えております。又、貧富の差に関係なく、才能があれば頂点に登りつめられる職業でもあります。
よって、ブラジル人の殆ど全ての人が生まれた時からサッカーボールを蹴っております。>ホントか。もう、ボールは体の一部です。だから、ネイマールのような、Jリーグでは見られない美技が普通のように出てまいります。日本が世界と戦うには、産業界を含めて、「二番じゃ駄目なんですか。」では無理と思います。(笑い)