Archive for the ‘未分類’ Category

深夜のバスセンター

土曜日, 7月 14th, 2018



久々に素晴らしい本に出会いました。

舞台は新潟のバスセンター、主人公は深夜バスの運転手、その人生を通じて、愛とは?、家族とは?を問う話題作です。映画化もされました。

コンさるの人生とは外形は違いますが、内心被るものがあり、感動と涙を頂きました。ご一読をお勧め致します。

このバスセンターのカレーはB級グルメとしても有名で、ご存知の方も多いのではと思います。

最近、バスセンターからの乗客を追うバライティー番組がありますが、バスセンターを利用する人には様々な人生模様があります。

この本、とある新潟のなでしこ関係者から、贈呈頂きました。出会いを感謝申し上げます。

ベイスターズ応援女子会

火曜日, 7月 10th, 2018

平日だというのに、何だ、この大勢の人は。とばかりに、浜スタへ、横浜ベイの応援にステラ女子会で行って来ました。男性陣は写真に写らなかった、いや、写さなかっただけです。

試合は勝利の男神コンさるのお陰で、逆転勝利、久々に山崎ダンスを踊り、最高でした。この勢いを、今週末の仙台に持って行きます。勝利至上主義は良くないけど、勝利の味は格別ですね。

ステラの試合も2万人とは言いませんので、せめて、2千人は来てくれませんかと。私が悪いのでしょうか。

早慶サッカー(女子)定期戦

日曜日, 7月 8th, 2018

伝統の早慶戦に等々力競技場に行って来ました。結果は女子が3-2で早稲田、男子も2-1で早稲田が勝利しました。

女子の早稲田は2得点がPKによるもの、男子の早稲田の2得点は何れも、コーナーキックからの、豪快なヘディングシュートでした。

男子の入場者数は約17千人で、両校による応援合戦がJリーグ以上に盛り上がってました。女子は発表がありませんでしたが、2千人を欠けていたと思います。この差は何だと、衝撃を受けましたが、試合そのものを、敢えて比較(比較するものでも、ありませんが)すると、分からんでもありません。続けて観戦すると、プレーのスピード、アグレッシブさ、攻撃のスペクタル性に差があり過ぎます。

よって、女子サッカーは男子のサッカーと別のスポーツとして、差別化を図らなければ、将来性はないと感じますた。その差別化をどうするか、当分、私を悩ましそうです。

男子の早慶戦、実に見応えがありました。攻守が一瞬で入れ替わるアグレッシブなサッカーでマイボールになると、ショートカウンターを織り交ぜた前に進む攻撃的サッカーですが、守備もアグレッシブで点の取り合いになりません。来年も観戦したいと思わせるサッカーでした。選手は早慶戦だから、萌える(?)というのも、あるのでしょうね。