アカデミー

2018年12月27日

今季、アヴェニーレが関東U15選手権で初の準優勝に輝き、ドゥーエも関東U18選手権でこれも初の準優勝を果たしました。ダブル準優勝でした。

アヴェニーレはトップチーム創設の翌年に創設し、ドゥーエはその又、翌年に創設致しました。

今の高校3年生はアヴェニーレの1期生と、その後高校1年生の時等から加入した選手の混成部隊です。

よくぞ、ここまで成長したかと感無量です。

これまで、アカデミーの指導に携わったコーチ、福田現東京国際大学監督、今季をもっと退任し旅立つ現アヴェニーレ長谷川監督、そして、遠藤現ヴェルディアカデミーコーチ、そして、巣立っていったアカデミー選手OBに深く敬意を表するとともに、感謝申し上げます。

又、選手達の学生という立場を理解し、温かく応援頂き選手達の背中を押して頂いた大勢のサポーター、中には卒業された方もいらっしゃいますが、改めて深く感謝申し上げます。

とりわけ、アカデミー創設初年度から、熱心に遠い試合会場にも足を運んで頂き、コンさると一緒見守って頂いたOさん他、コアサポの皆さんに深く感謝申し上げます。

1月3日からのドゥーエの全国選手権を選手、監督、コーチと共に楽しみましょう。

この記事へのご意見・ご感想はこちら

何を目指すのか

2018年12月18日

ノジマステラは何を目指すクラブなのか。ほんとに。

なでしこリーグは何を目指しているのか。

一言で言うと、ノジマステラは女子サッカーの発展を通じた、地域の活性化を目指しています。

多分、リーグもそうでしょう。

でも、具体的に何をするのかは、両者は違います。

リーグはプロ化を目指しています。多分。

コンさるは早急なプロ化が果たして、女子サッカーの発展に資するのか、疑問に感じています。

そこで、何をするか。

兎に角、選手にプロ意識が醸成されなければ、プロ化は失敗します。そこが、先です。そして、財政力です。これが無ければ、クラブは消滅します。プロ化して、直ぐにに財政力が上がる事はありません。

Jリーグと戦う気概がありますか。

正面からではかないませんよ。

この記事へのご意見・ご感想はこちら

ドゥーエ

2018年12月9日

チャレンジリーグ入替戦第1節対常盤木高校戦がノジマフットボールで行われるました。結果は1-1の引分でしたが、今年のインカレ優勝校に対して、よくぞここまで戦えたと思います。

劣勢の時間帯は体を張って、ゴールを守り、先制されましたが、よくぞ諦めずに、追いついたと思います。

現高校3年生はアカデミー創設時に中1で入団した1期生が中心です。よって、コンさるは中学1年生から、選手達を見ています。よくぞ、ここまで成長したかと、感慨深いです。

だから、この選手達に勝たせてあげたいのです。

第2節仙台での戦い、現地で、相模原で、そして、全国で、ご声援を宜しくお願い致します。

この記事へのご意見・ご感想はこちら